読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の滴下

ぽつぽつと書き連ねます(長い)

ミラーレスメモ

カメラ
  • PENTAX Q-S1
    ちっちゃくて可愛い!
    “ミラーレス"と調べて一目惚れ、最初に欲しくなったカメラです。ハッとするデザイン性、携帯性、そして価格の低さに惹かれて衝動買いしそうになりました。
    手のひらサイズ、まるでオモチャの様な小さくて軽いボディ、レンズを付けても嵩張らないなんて最高じゃないですか?Qマウントのレンズは、どれもこれも小さくて安い、なのでレンズ交換の楽しみをお手頃価格で味わえます。持ち運びも楽チン、入門に最適〜!!!
    ただこれ、2014年発売なんですよね….以来このQシリーズは動きがありません。シリーズ自体終了かと思いきや「そんな事ない」らしいですが、それがまた悩みの種になります。いっそ終了してくれるんなら買っちゃえるんですけどね、記年的な。今後新しいのが出るかもしれないと言われると待ちたくなりますね。
    センサーサイズも小さいし、液晶も良くないし、今時これにわざわざうん万円払うのか、と言うと迷うところ。いくら安いと言っても、「カメラとしては」であって、決してお安い買い物ではありません。うーん、メインとしては買えないな
    それよりも2月発売のKPの方が最近は気になります。あっちは一眼レフだけど!
    www.ricoh-imaging.co.jp
  • OLYMPUS PEN-F
    OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

    OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

    PENシリーズ初のレンジファインダー
    あら可愛い〜クラシカルなデザインのボディです。実物を手に取っていないので操作性の程は分かりませんが、このゴテゴテした装飾は見た目には良いけれど実際邪魔なんじゃ?と推測します。指に当たるとか、使いづらいとか、そもそも要らないとか。
    E-P5と比べて、電子ビューファインダーや5軸手振れ補正、沢山のダイヤルなんかが増えているのに殆ど大きさ重さが変わりません。わースゴイ!
    そして豊富な機能!OM-Dシリーズ並みでこの携帯性はスナップシューター必見ですね!
    でもってOM-Dシリーズ並みなのは機能だけではありません、価格もです。レンズキットは20万円!高い!見た目は満点!
    www.olympus-imaging.jp
  • EM-5 Mark II そしてこれね、中級機のEM-5。これはちょっと欲しい。PEN-F買うんならこっちがいいな〜!
    前カバーと上カバーにマグネシウムダイキャストを使ったボディは、堅牢性が高くて安っぽくなくて格好良い。EM-1程"ガチ"じゃないけど、後に紹介するエントリー機よりもちゃんとしている丁度良さに惹かれる。そして文句無しの重量、417g!
    もし実機を手に取ったら買ってしまうかもしれない。でも残念な事に近所の電器屋には置いていないので、あと一歩のところで購入には至らずと言う感じ。で、シリーズ全体に言える事なんだけれど、実はあのペンタプリズム風の三角頭があまり好きじゃない。だからこそより実物を確認したい所存。
    2015年発売って事は、もう少し待っていたら後継機が出るかな?
    www.olympus-imaging.jp
  • EM-10 Mark II 待望のエントリー機、EM-10!
    いや〜、これはね、店頭で手に取って驚いたよ本当に、あんまりにも軽いんだもの。それでいてボディ内5軸手振れ補正ですからブレません、安心です、思わず買ってしまいそうになります。
    でもちょっと、ペンタプリズム風の三角頭がデッカチで、コンパクトで軽量なボディは大変素晴らしいんだけれど、若干チープさがあって、左側の電源ボタンが操作しにくい。防滴防塵機能は恐らく必要無いけれど、OM-Dに対するタフで堅牢なイメージで使おうとすると物足りないかも?
    軽くて小さくてこりゃイイネ!なんて思いましたが、こちらを買うならEM-5 Mk IIがいいかな〜 子供の成長記録には良いでしょう、普段は軽くて小さくて、運動会の時は望遠レンズを持って行って、手ブレしなくて…公式も"パパママ"がターゲットな様です。
    www.olympus-imaging.jp

JBL GOを購入、ビープ音がうるさい!

音楽 商品レビュー 日記

前々から欲しいなあとは思っていたのですが、イマイチ踏ん切りがつかず….いかんせん近所の家電量販店には置いていないので、視聴が出来ないどころか実物すらお目にかかれません。
やっぱり買うんなら一目くらいは見たいですよね。

そんな折、偶然立ち寄ったコジ◯で発見!きゃー! 運命?これは運命かしら?買うしかないって事かしら!? ….いかんいかん、所詮Bluetooth、所詮ミニミニボディ、JBLと言えどこりゃ別物、もはやJBLでは無い!などと逸る気持ちを偏見で抑えつけ早速視聴….

えーッ!!?!?

なんなんだこのパワー!なんなのでしょうこのパワー!こんな、小さなボディから!?こんな音を出しちゃって良いんですか!!?

BTスピーカーと言うものに対して、ひじょーッに低いハードルを設けていたのでその圧倒的跳躍力に思わず仰け反りました。

期待しないってサイコー!!!!(そういう事ではない)

さあ買おう!じゃあ何色にする?
これ、カラバリが豊富故にかなり悩みます。
付属の充電ケーブルがオレンジと言う事を踏まえると、黒かオレンジかなあなんて考えたりもしましたが、充電しながらは使わないんだからその相性を気にする必要は無い、という事に買ってから気が付きました。アホ
皆さんは気にせずに、お好きなカラーをどうぞ
私は結局、「JBLだから」を理由にオレンジにしました。

実際のブツがこちら


煙草と比較

購入後数ヶ月経ちましたが、買って良かったと思っています。主に以下の点

  • 小さい
  • その割に適度な重量感があり安っぽくない、しっかり自立できる
  • 小さい
  • その割にパワーがある
  • 想像よりもバッテリーが保つ
  • デザイン
  • とにかく小さい

はい、小さいばかりですみません。でもポケットに入るサイズなんですよ!?凄くないですか!?その割にパワーがあります。音質も悪くないです。低音が力強く響くなんて事はありませんが、全体のバランスは悪くないです。厳しく言えば全体的に篭っていますが、このサイズですよ?十分です。全く気になりません。
室内でちょっと聴きたい、そのニーズに応えるのに十分な価格とスペックですね。さっと持ち運びできるってのは最高です。
それと意外にもバッテリーは保ちます。5時間との事ですけど、もう少し保っているんじゃないかなあ。充電は数える程しかしていないです

次、あまり良くない点

  • ビープ音がうるさい
  • うるさい上に切れない
  • 防水ではない
  • 5時間しかバッテリーが保たない
  • ストラップが付属していない
  • やっぱりビープ音がうるさい
  • 2つ買ってもステレオにはならない

ビープ音、とにかくビープ音。これがうるさくて最悪ですね、一番嫌いな点です。店頭では全く気が付かなかったのですが、静かな部屋で、しかも夜なんかに操作する時は叱りつけてやりたい程気になります。でもってオフに出来ない、最悪ですね。離れている時は聞き取りやすくって良いと思います。まあこの点は人それぞれですが、寝る前に枕元でちょっと鳴らしたいなーなんて方は気になるかもです、頭に入れておいて下さい
あとはまあ、承知の上で買っているのですが、これだけ気軽に持ち運べちゃうとつい浴室にも持ち込みたくなっちゃうんです、つい。でも防水じゃないんです、その携帯性の高さにうっかり水回りの近くで使わないよう注意です。
バッテリーは上記で述べたように期待よりは保ちます、ただ上位の物と比べると5時間はやっぱり短い…なのでメインにはなり得ません。充電切れが怖くて使用を躊躇ってしまうので完全なサブですね。ただ、充電しながらの使用を厭わない方は気にされなくて良いと思います。がんがん使いましょう!
ストラップに関しては単なる「希望」です。
GOってストラップホルダー?なんて言うんですか、それがあるんですよ。なので純正品のストラップが付属していると嬉しいかな〜くらいですね、無くて困りはしません


なんだか「良くない点」にばかり注力しちゃいましたが、決して悪い製品ではありません。
むしろとーってもオススメです。

ただ、「ビープ音うるさくない!?」この気持ちを共有したかったんです、本当、うるさくて….静かなのが好きな性分の上に夜行性なので気になっちゃって….

あとは最高です、安くて可愛くて仕事をしっかりこなしてくれます。この製品に満足するコツは期待しないことですかね、初BTスピーカーなら尚更。

▽手軽で可愛くって安くて有名ブランドのスピーカーが欲しい
▽取り敢えずスピーカーが欲しい
▽出張先で音楽を聴きたい
タブレットで映画やアニメを観る
そんな貴方はぜひ買いましょう

長くなっちゃった…反省

最近ミラーレスの事しか頭にない

カメラ

「写真が好きなんじゃなくてカメラが好きなんでしょ?」

イェス!アイアーーーム!!!!!

と、思った自分に驚き、目から鱗、なるほど合点。

手持ちのデジカメも古いし、そもそも1台は気に入っていないどころかちょっと嫌いなくらいだし、新しいミラーレス一眼を買おうかなと、ネットの波に揉まれています。

色のフジ、操作が分かりやすい!パナ、ミラーレスの代名詞オリリコーイメージングペンタ、AFのソニー、プロになるならキヤノン、ライバルタフガイニコン、憧れライカ

あんまり悩んでいるとコンデジにしようか?とも思えてくるんです。フジのミラーレスを探している時にX100Fに惹かれまして、中々いいな〜なんて思ったらこれコンデジじゃん!!コンデジは眼中に無かったのに、中々いいんです。するとGR IIも気になってくる。待て待てXシリーズは他に70と100Tもあるぞ、どうだ?ソニーはなんか違うんだよなあ、と真剣に吟味を始める。ちょっと待てーい!ミラーレスを買うんじゃなかったのか!?何故コンデジ!?お前コンデジにうんざりしてただろ!!!?

はい、手持ちのコンデジ(Nikon)にはうんざりしていました。

でも結構良くないですか?コンデジ。見てよこれ、X100F、この外観!クラシカルでコンパクトで持ち運びしやすそうでいいじゃない!色のフジだし!FUJIFILMさんには散々お世話になってるし!そもそも、何故ミラーレスがいいって、気軽に手軽に持ち歩けるカメラが良いからじゃないか、するとこのコンデジってのが1番希望通りなんじゃ?

ガンガン揺らぎます。

しかし、コンデジには決定的な欠点があるのです。

レンズ交換ができない!

冒頭にもありましたように、私、写真も好きなんですがそれ以上にカメラが好きなんです。レンズ交換なんて手間ですけどね、その手間、楽しくないですか?レンズを選ぶ楽しさや集める喜び、シーンに応じてガチャッと変える、この動作…..ムフー!まさに「カメラ」って感じ!

と言う訳でコンデジは除外です。さよなら
もう二度と迷わない様に気を付けます。

因みにコレね

FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B

FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B

フジのコンデジFinePixを持っていました。懐かしいなあ

画質にも拘りたいけれど、何より携帯性を重視する。レンズ交換とか要らない。そんな方には所謂「高級(プレミアム)コンデジ」がオススメです

以上、コンデジのお話。レビューや価格をよーくよーくググって検討して下さい。
(お金があるなら高嶺の花、ライカが良いと思います)

そんなこんなでかなりネットの波に揉まれ、彷徨い、方向音痴の迷子になってきたので暫くはミラーレスのメモを綴っていきます。

今回はこの辺で、チャオ

人生の給水所に延々居座りたい

今週のお題「冬の寒さ対策」

冬と言えば持久走、寒さ対策と言えば持久走、いえーい!

冬って好きです。朝玄関を出たところでピリッと冷たい空気に触れると、身体がしゃんっとして、1日の始まりを全身で感じる様な、今日も頑張ろうとスイッチが入る様な心地よさを覚えます。
寒いとワクワクします。さあ冬だ!と思うと気分が高揚します。きっとそれは持久走のせいでしょう。
さんむーい校庭に半袖短パンで放り出され、なんだかんだ言いながらスタートラインに立ち、ホイッスルを待つ緊張感、高揚感、走行中の闘争感、そしてランナーズハイ。
それを身体で覚えているのでしょうね。

きゃー!寒い!冬だー!ワクワクるんるん今日も頑張るぞー!
と、最近は思いません。なんせ寒くない…..

あの、ぬるっとした感じ、もう春がそこまで来ていると言うのですか?勘弁してください
花粉と強風と、恐怖、春。

人生がもしマラソンなら、ちんたら歩いたり、立ち止まったり、振り返ったり、時にショートカットをしながら、最終的には給水所に延々いたいです。そして応援側に回る。

雪合戦したいなあ

現像に出した結果

カメラ スメナ8M

ガーン!

なんともショックな事に、そもそも撮影出来ていないコマが半分もありました!

やっとラボから帰って来たぞ〜うきうきわくわく、そして一抹の不安を抱えながらインデックスを見てみると、あれ?24枚撮りじゃなかったっけ?どう数えても14しかないぞ?あれ?
フィルムを確認してみると、なんと!真っさらじゃあないですか!

おかしいなあ、おかしいなあ、とは思っていたんです。やたら巻き上げダイヤルが回るなあ、と。
そういうことなのか、どういうことなのかは分かりませんが、そもそも撮れていなかったようです。

なんて勿体無い.....

原因が不明なままだとこの先もずっとフィルムを無駄にしてしまうのでなんとか究明したいのですが、何が何やらさっぱりです。カメラの様子とフィルムの様子をよくよく確認してみます。分かるかな

撮れてた分は一部アンダーながら、そこそこな出来でした。

次はプリントだ〜〜!!